読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見上げてごらん

死兆星備忘録

Chromeに起動ロック拡張を追加。

私事

Chromeが好きだ。

便利だ。

拡張が便利だ。重さとかそんなもんは関係ない。

複垢運用に自らが対応してくれていることが何より最高だ。

そして仕事用、プライベート用でアカウントは使い分けている。

 

会社では仕事用がメイン。

自宅ではプライベート用がメイン。

どちらも2クリックですぐに切替が可能だ。

 

そしてブックマークと拡張はいつでも同期してくれるのだ。

便利。

便利この上ない。

 

だがしかし。

会社では本来はフリーソフトインスコは禁じられている。

そんなもん。知らん!

というわけで効率UPという名の大義名分の元、勝手にChromeを使っている。

 

だがしかし。(2回目)

Chromeの便利さにどっぷり依存するため、パスワードも構わずぶち込んでいる。

そんなもんを会社の誰でもアクセスできるようにするのは危険だ。

恨まれてるあいつに勝手に買物されたり良からぬサイトを見て社内犯罪歴をでっちあげられる可能性もある。(無いけど)

 

 

このままでは危険だ!!

 

 

というわけで、Chromeが起動時にパスワード入力する拡張を入れた。

 

 

起動時に小窓でパスワード要求。

間違える

Chrome閉じる

まぁコイツの機能的なもんはそれだけなんだけど。

このシンプルさがいいよね。

 

ちなみに厳密にロックする機能じゃないから、結構ザルはある。

 

でも実はこれがいいのだ。

パスワードを最悪忘れた場合、公式ではChromeの再インスコと謳っているのだが、

上記の方法で起動して拡張を削除すれば良いのだから。

 

このロックはあくまで簡易版。

幸いなことに我が会社にはそこまでPCに長けている人間は少ない。

 

だからこそ、不穏な輩がたまたま出来心で俺の会社PC立ち上げてChromeで何か悪さしようとしたら、こいつでとりあえずブロックできる。

そこで彼は冷静になるだろう。

 

そしてこのブロックの解除方法を探してまでこのChromeを開こうとはしないだろう。

それでいいのだ。

 

というわけで。

会社でChrome使ってて他には見られたくないPC関係ではない会社の人におすすめ。